メンズ脱毛で女性スタッフが対応する良い点と注意点

メンズ脱毛はサロンでもクリニックでも施術するスタッフや医師に、女性が担当する事も特に珍しい事ではありません。
しかしVIOラインの脱毛ともなると女性に施術してもらうのは、男性でもかなり恥ずかしい気持ちになりますよね。

 


湘南美容外科クリニックで髭脱毛をしていますが、女性のスタッフさん(ナース)に施術してもらっています。必ずということではなく、時に男性の看護師さんもいるのでその方になることも。ただ、ほとんどが女性のかたです。
ひげ脱毛

 

メンズ脱毛って女性スタッフもいるの?

 

メンズ脱毛では女性スタッフも施術します。
クリニックやサロンの店舗によって女性医師が施術する所もあります。
特に初めて脱毛をする人にとってはそこはかなり気になる所でしょうが、クリニックやサロン側からすると患者と同じような感覚です。
ですからたとえVIOラインの脱毛であっても他の部位と変わらず何とも思っていないですし、仕事だから割り切っているでしょう。

 

女性スタッフが施術するメリット

 

メンズ脱毛を女性スタッフに施術してもらうのはメリットがあります。

 

女性は肌に関して詳しいスタッフが多いので、施術後のアフターケアについてアドバイスをくれたり、今の肌の状態を確認して施術を行ってくれます。
また手先が器用で細かい人が多く、優しく丁寧な施術をしてくれるでしょう。

 

さらに女性は自身が脱毛を経験している人が多いため、自分の経験を元に脱毛についてのアドバイスをもらえます。

 

メンズ脱毛でよくある話だが注意しよう

 

男性のVIO脱毛でありがちなのが、下半身が反応してしまうのではないかという事でしょう。
これは男性にとって恥ずかしい事でしょうが、体の生理現象であるため仕方ありませんし、全く問題ありません。
女性スタッフは何度も繰り返し見ていますし、慣れていますのでそれについて謝ったりする必要もありません。
ただそこでそわそわしたり、モゾモゾすると変な動きをしたとしてお店側から注意を受ける事もありますので、堂々としておきましょう。

 

脱毛時はサングラスなどの眼鏡をしてもらえますからスタッフと目があう気まずさはありません。
また脱毛が始まると痛いし冷たいしで、ほとんどの人は反応しなくなります。
スピーディーな施術ですからそんな事を思っている余裕もない程すぐに終了します。

 

事前のカウンセリングで相談しよう

 

とはいえお店側が良くても男性自身がどうしても嫌だという人もいますね。

 

特に脱毛はその部位にコンプレックスを持っている人が多い訳ですから見られたくないと思うのは当然の事です。
そんな時はカウンセリング時に男性スタッフに変えてもらうか、元々男性スタッフだけのサロンを選ぶのもおすすめです。
メンズ脱毛の中でも技術士が全員男性の所もありますから、安心して脱毛してもらえるサロンを選ぶのも1つの手でしょう。

 

 

≫≫人気のメンズ脱毛サロン・クリニックランキングはこちら