永久脱毛 クリーム

 

特に男性の場合、ムダ毛の処理といえば、カミソリや電気シェーバーが一般的でしょう。しかし、それでは「思ったようにスッキリとはムダ毛がなくならない」「カミソリ負けなど皮膚にトラブルが出た」などの問題も珍しくありません。ちょっと目先を変えて脱毛クリームを使用してはいかがでしょうか。

 

1.脱毛クリームの仕組み

 

「除毛クリーム」「リムーバークリーム」といった名前になっているものも同じです。また、必ずしもクリームタイプのものではなく、ジェルや乳液、ローションタイプのものもありますが、同じ仕組みと考えていいでしょう。

 

使い方はとても簡単です。ムダ毛の生えている部分に塗って、決められた時間だけ放置した後、お湯などで洗い流したり、ふき取ったりするだけです。これだけで、ムダ毛は毛根ごとするりと抜けてきます。

 

たんぱく質を溶かす成分が配合されています。ムダ毛もやはりたんぱく質でできていますので、少々の剛毛でも溶けて細くなり、毛穴から外れてくるのです。

 

3.脱毛クリームが合わない人もいる

 

カミソリや電気シェーバーでムダ毛を処理するときに気になるのが、「どれだけ深ぞりができるか」です。せっかく手間を掛けても、手でなでてみると残っているムダ毛でザラザラしているようなことも珍しくありません。

 

かといって、意地になって深ぞりを狙うとカミソリ負けなどのトラブルを起こします。 肌の質の弱い人ならば、普通に使っても肌荒れなどを起こしているかもしれません。カミソリや電気シェーバーの場合、ムダ毛だけがきれいにカットされているわけではなく、大なり小なり皮膚の表面でカバー役をしている角質層まで削っています。

 

脱毛クリームならば、「そり残し」のようなことはおきませんし、角質層を刃物で削ることもありません。

 

また、太ももの裏やおしりなど自分の目では確認しにくく、カミソリなどを持つ手も届きにくいところも、除毛クリームならばOKです。細かい作業をする必要はなく、塗ってしまえばいいだけです。

 

「手間がかからない」を理由に除毛クリームを購入する人もいるようです。カミソリなどで多くの部位のムダ毛を処理するには、その面積に応じて時間も手間もかかります。一方の除毛クリームならば、少々面積が広くても、塗ってしまうのは一瞬で後は所定の時間を待つだけです。

 

3.脱毛クリームが合わない人もいる

 

中には脱毛クリームが合わない人もいます。

 

ムダ毛だけではなく、皮膚もたんぱく質でできています。もちろん、脱毛クリームの配合成分は皮膚のたんぱく質には影響が少なくなるように工夫はされています。しかし、体質・肌質によってはどうしてもダメージが大きくなる場合もあります。使用し始めたころは大丈夫でも、次第にダメージが蓄積して急にトラブルが出始めることもあります。

 

実際によくあるのは、「より脱毛効果を発揮させよう」と決められている時間以上に塗ったままにし、それでトラブルを引き起こしているパターンです。あるいは、ヒゲや陰部に使っているパターンもあります。皮膚の質が弱いところには脱毛クリームは使えません。製品にもそういった注意書きがあるはずですが、これを無視してしまうのです。

 

もちろん、用法用量をしっかりと守り、それでもトラブルが出るようならば、ほかのムダ毛処理方法を考えたほうがいいでしょう。

 

4.脱毛クリームの選び方

 

4-1.肌質との相性のいいものを選ぶ

 

ただし、1度トラブルが出たからといって、すぐにあきらめる必要もありません。自分の肌質・体質との相性があります。いくつかの商品を試しているうちに、トラブルが出ないものに出会う可能性もあります。

 

「刺激が弱そう」として、女性用の脱毛クリームに注目する人もいるかもしれません。しかし、その分効果も弱めです。女性の細いムダ毛には十分でも男性の太いムダ毛にはほとんど効果がないことが多いようです。やはり男性用を選ぶようにしましょう。

 

4-2.においもチェック

 

また、忘れてはいけないのがにおいのチェックです。多くの製品で鼻にツンとくるようなにおいがあります。これで除毛クリームに全くなじめない人もいるようです。日々使うものなので、気にならないものを探したほうがいいでしょう。これも製品によって差があります。

 

5.抑毛クリームにも注目

 

カミソリ・電気シェーバー・脱毛クリームに共通するデメリットとして、「しばらくすればまた生えてくる。そうしたらまたお手入れの繰り返し」があります。脱毛クリームの場合、毛根からなくなりますので、カミソリなどよりは無駄毛の再生が遅くなります。しかし、それも程度の差でしかありません。

 

脱毛クリームと似たものに、「抑毛クリーム」があります。中には「脱毛クリームと抑毛クリームの両方の成分が配合されている」といった製品もあります。「抑毛」とは「ムダ毛が生えにくくする」ということです。この効果が発揮されれば、ムダ毛のお手入れはなくなります。ただし、効果はそう際立ったものではないことが多い上に、効果が出るにしても時間がかかることは承知しておきましょう。

 

 

オススメの人気クリーム

nullリムーバークリーム


NULLリムーバークリームは、アマゾン、楽天でも1位を獲得した大人気クリームです。
男性用で除毛力も高いですが、きちんと保湿成分も入って肌に優しいクリームです。即効性のある除毛効果だけではなく、使ううちにムダ毛が生えにくくなる抑毛の効果もあるので、使うことでどんどんお手入れが楽になります。

 

⇒詳細はこちら

 

MONOVOヘアリムーバークリーム

MONOVOヘアリムーバークリーム
有効成分チオグリコール酸カルシウム配合の医薬部外品!
除毛×保湿×抑毛 が1本でできる。

 

 

 

自宅で使えるメンズ脱毛クリームできちんと永久脱毛出来るの?

 

メンズ脱毛をしたいのにカミソリやシェーバーは手間がかかる。
かと言ってサロンに行くのはどうも億劫という人にはメンズ脱毛クリームも色々販売されています。

 

自宅でもできる脱毛クリームとは?

 

脱毛クリームと言っても毛根から根こそぎ毛を抜き取る物ではなく、正確に言うと除毛のクリームの事です。

 

肌から出ている毛に対してのみ効果がありますので、毛根部分には毛は残っています。

 

ですからしばらく日が経つとまたいつものように生えてきます。
エステのように毛が生えてこなくなる訳ではありませんが、クリームを塗るだけでごそっと毛がなくなりますので、一時的にツルツルにしたい時には効果的なアイテムだといえます。

 

メンズ脱毛におすすめの脱毛クリーム

 

メンズ脱毛クリームは女性用だけでなく、男性専用のクリームがあります。
男性専用の脱毛クリームは太くて剛毛な毛にも対応しているものが多くあり、毛穴に浸透しやすい成分が配合されています。
安いからといって女性用の脱毛クリームは買わない方がベターでしょう。
男性の毛は女性と違い毛の太さが違うため、除毛力が高いクリームがおすすめです。

 

また男性は毛が生えている面積が多いので、小サイズだと足りなくなってしまいます。
できるだけたっぷり入った大きいサイズを選ぶようにしましょう。

 

また男性でも肌がデリケートな人は沢山います。
肌がかぶれやすい人には保湿成分の高い脱毛クリームを使用する事がおすすめです。

 

 

脱毛クリームを使うメリット

 

脱毛クリームではなく毛抜きやシェーバーを使用するのはあまりおすすめできません。
毛抜きで毛を抜いていると毛穴が開きっぱなしになり、中に角質が溜まりやすくなります。

 

そうすると黒ずみの原因になったり、開いた毛穴が閉まる時、空洞ができそこから毛が生えた時に肌に出られなくなり埋もれ毛になってしまいます。

 

シェーバーでは肌が荒れやすく、赤くなったりチクチクの原因にもなります。

 

その点脱毛クリームは手入れが簡単で、かつ見た目も綺麗に除毛できます。
保湿成分の高い物もあるので、肌荒れもシェーバーほどは心配ありません。

 

脱毛クリームを使う時の注意点

 

手軽に行える脱毛クリームですが、注意点もあります。

 

脱毛クリームは安全ですが、毛を溶かす成分が含まれているため、肌の弱い人は肌荒れを起こさないか必ずパッチテストをしましょう。

 

また除毛の後は保湿クリームを塗るなどしてアフターケアを行うのが綺麗な肌になれるコツです。

 

そして脱毛クリームを使用する前や後は日焼けをしない、など肌へのダメージを最小限にとどめておく事も重要です。

 

 

 

永久脱毛を確実にするならプロにお任せするのが楽チンです!
⇒メンズ脱毛エステ、クリニックランキングはこちら