髭脱毛記事一覧

髭を薄くするにはどうしたらいい?毛周期に合わせた脱毛の仕組み濃いひげをなんとかしたい、髭をなくしたい!薄くならないかな〜という男子のために厄介な髭を薄くするための方法をここでまとめました。1,いつか髭が勝手に薄くなることはない髭は毎日剃ることで、逆に濃く太くなっていきます。自分でできる髭の脱毛は抜くくらいですが、これももっと髭を濃くする原因となります。自分一人の力で薄くすることはほとんど不可能です...

自宅でひげ脱毛をする場合、クリームを使って脱毛する人が多いですが、肌荒れの心配などもあるでしょう。ではひげ脱毛に使うクリームはどのように選べばいいのでしょうか。価格で決めないドラッグストアなどに行くと男性用の除毛クリームがたくさん売られています。価格もピンキリですが、あまり安い除毛クリームを選ぶと肌が荒れたりひげの抜け具合がまばらになったり、吹き出物ができたりしますので注意が必要です。男性用の除毛...

髭脱毛の費用は脱毛サロン光脱毛RINX(リンクス) 光脱毛(フラッシュ)ひげ脱毛 4200円(1回) 16800円(5回)電気脱毛メンズTBC(美容電気脱毛)ひげ脱毛 130円/本〜 150本なら 19500円会員(メンバー)なら108円/本〜 16200円(150本)メンバーになると約2割以上、安くなります。手で脱毛を1本づつ行う、TBCの場合は、値段にかなり幅があります。医療レーザークリニック...

髭脱毛の効果がでる回数はどれくらい?医療レーザーの場合レーザー脱毛にも主には使用するレーザー光の波長の違いでいくつかの機種があり、1回ごと発揮できる効果の違いがあります。同じ機種を使っても、本人の肌質・毛質でも変わってきます。これらの差を考えると、完了まで早ければ5回か6回、遅ければ10回あまりといったところです。仮に10回程度で終わるパターンであれば、髭脱毛は次のような経過をたどります。1回目レ...

髭脱毛をしたけれど、あー失敗したなという声も聞きます。メンズ脱毛はしてみたいなと思うけれど、後悔するのは嫌ですよね。たしかに髭脱毛はメリットがとてもたくさんあります。でも、だからといって、飛びつくようにメンズエステやクリニックに行ってはいけません。実際のところ、後悔している人のほとんどは、知識不足が原因。まったく知識を持っていなかったために、「思っていたのと違う形の脱毛になった」「余分なお金を掛け...

髭脱毛が痛いは古い!痛みを激減させてレーザーでつるつるにするテク髭脱毛は痛い…こんな声が多いので不安になっていませんか?そのせいでやりたいけれど、躊躇しているという男性も多いでしょう。今は、髭の脱毛をする男性がどんどん増えているので、脱毛の技術もすごい速度で進歩しています。痛みがほとんどない!という方法も出てきています。参考にして、髭の脱毛を始める前にスッキリしてください。髭脱毛は3つの方法があり...

ひげ脱毛に通うからには永久的に生えなくなるまで通いたい、と考える方も多いです。確かにひげが生えてくるとひげ剃りや女性や周りからの印象に振り回されるなど、デメリットがありますから、ひげが完全に生えてこなくなるまで脱毛したいのは誰もが同じことです。では完全にひげが生えてこなくなるまで脱毛するにはどのくらい通えばいいのでしょうか。永久脱毛を目指すなら医療脱毛永久的にひげが生えない状態にしたいという場合は...

髭の光脱毛のメリットは?エステサロンのメンズ脱毛は安さが魅力エステに行くメリットヒゲのメンズ脱毛をしようと思った時に、メンズエステかクリニックかで迷いますね。どちらでも脱毛は可能ですがここではメンズエステに通うメリットを挙げていきましょう。料金が安いメンズエステはクリニックの脱毛よりも作用が穏やかですが、料金が安いのが魅力です。今ではレーザー脱毛も安くはなってきているもののまだまだサロンに比べると...

脱毛は痛みがあるもの、とされており、脱毛サロンやクリニックによっては堂々と「脱毛が痛いのは当たり前」だと豪語している場合もありますが、麻酔などを利用して痛みを軽くすることは出来るのでしょうか?レーザーも光も痛いのは同じ近年の脱毛法としてメジャーになっているのは、フラッシュ脱毛かレーザー脱毛のどちらかとなります。この二つ、実はどちらも同じ原理となっており、黒い色に反応する特殊な光を照射して、肌への負...

髭のデザイン脱毛にイチ押しサロン自由自在にデザインしておしゃれになれる髭脱毛は顔の髭すべてを永久脱毛してしまうわけではありません。特定の部位だけを脱毛したり、髭の濃さを調整できたりもしますのでデザイン性にこだわることも可能なのです。とにかく髭が邪魔で顔中の髭を完全になくしたい、そんな男性はとにかく顔全体を髭脱毛してしまえばいいのですが、中にはアゴの髭は残したい、モミアゲ部分は残したい、鼻の下部分は...

ヒゲの悩みのひとつに、「青ヒゲ」があります。朝、カミソリなどでそった直後はいいのですが、午後あたりになると、ほおやあごのあたりが、薄っすらと色がついてきます。「青ヒゲ」とは言いますが、「青信号」と同じように、実際には緑色のことが多いようです。「コケが生えているみたい」などと表現されることも多いです。必ずしも、皮膚の上にもうヒゲが伸びているわけではありません。また、それならば、「緑色」ではなく、黒っ...

ヒゲを処理するのに、一本一本抜いている人もいるでしょう。そのために「毛抜き」や「ピンセット」などとして専用の商品もあるぐらいですから、決して珍しくないことのようです。このメリットとしては、「根元からなくなるので、ヒゲが再生するのに時間がかかる」「皮膚の下から透けて見える『青ヒゲ』の対策にもなる」などでしょう。また、普段はカミソリや電気シェーバーを使っていても、出かけた後でそり残しを見つけ、つめなど...

「皮膚が弱く、ヒゲそりのためにカミソリや電気シェーバーを使うだけでも冷や冷や」という人もいるでしょう。そういった人こそは、ぜひ脱毛を検討してみましょう。「カミソリだけでもダメなのに、皮膚に負担のかかる脱毛なんて、とてもじゃないが無理」と考えるかもしれません。ですが、何回かの施術さえ、クリアしてしまえばいいのです。その後はヒゲそりの必要がありません。むしろ、問題を完全に解決する近道です。脱毛が皮膚の...

脱毛方法は、一般的な順に、「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類あります。日焼けしている人は、このうちの「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」を受けることができません。これらの脱毛の仕組みから、どうしても仕方のないことなのです。光脱毛の場合、光源にはキセノンランプやクリプトンランプを使います。これで作られる光は太陽光線に近いものです。つまりいろいろな波長のものが混じっています。それ...

髭脱毛をしたい場合、まずはサロンに申込をします。申込の方法は店頭や電話など、いくつかるのですがインターネット申込ならいつでも好きな時にできるので便利です。申込では氏名や連絡先といった情報を入力し、さらに希望するコース、店舗が複数あるサロンなら実際に通いたい店舗、そして初回の予約日時も入力します。これらをサロンに伝えると申込が完了で、折り返しサロンから初回来店の日時が知らされます。当日にサロンに行く...