髭脱毛が痛いは古い!痛みを激減させてレーザーでつるつるにするテク

髭脱毛は痛い…こんな声が多いので不安になっていませんか?そのせいでやりたいけれど、躊躇しているという男性も多いでしょう。

 

今は、髭の脱毛をする男性がどんどん増えているので、脱毛の技術もすごい速度で進歩しています。痛みがほとんどない!という方法も出てきています。参考にして、髭の脱毛を始める前にスッキリしてください。

 

髭脱毛は3つの方法がありますが、痛みはそれぞれ違います!

 

フラッシュ脱毛

 

光脱毛やIPL脱毛などの別名があります。エステサロン・脱毛サロンではほぼこの方式です。

 

光のエネルギーで毛母細胞・毛根を焼くことではレーザー脱毛と同じです。ただし、機器で作られる光は太陽光線に近いもので、その一部の波長だけを皮膚に当てます。機器のパワーが強力ではないだけではなく、効率も悪いです。ただし、皮膚への負担は最も少なく、痛みも少ないです。

 

レーザー脱毛

 

美容系医療機関(美容皮膚科、美容外科、美容クリニック)で採用されていますフラッシュ脱毛とは違い、医療用に開発されたレーザー機器で光を発生させます。パワーは強力で、脱毛効果も高いです。

 

痛みはやや強めです。その代わり、光脱毛ではできない永久脱毛になります。いったん施術が完了したところからは、一生ムダ毛や髭は生えてきません。

 

ニードル脱毛

 

極細の金属棒を毛穴ひとつずつに当てていきます。その金属棒の先端で発生する熱で毛母細胞を焼いていきます。かつては唯一の脱毛方法でした。

 

痛いです。また、料金も高いです。そのため、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛に取って代わられ、今ではごく一部のサロンや美容系医療機関にしか残っていません。ただし、脱毛範囲が狭く、細かい工夫が必要な髭脱毛では、いくらかは多めに見られます。

 

今人気の医療レーザー脱毛の場合

 

痛みは「レーザー照射ごとに、皮膚の上で輪ゴムをぱちんと弾いたぐらいの感じ」と説明されることが多いです。ただし、感じ方に個人差はありますし、その日の体調や脱毛する部位によっても変わってきます。

 

実際にレーザーで髭脱毛した人の声

 

同じ顔の中でも、どこを脱毛しているかで痛みがかなり変わりました。

 

鼻の下は痛くて痛くて……「次回からは麻酔をお願いしようか」と本気で考えました。だけど、お金がかかるので我慢。それに何回かやっているうちに慣れました。
(Y・Hさん 25歳)

 

思っていたほどには痛くない。そりゃ、全くというわけではないけれど。それほど我慢強いわけでも、痛みに強いわけでもないんだけども。
(T・Mさん 22歳)

 

「痛いのは嫌だ」と思い、最初から笑気ガスでの麻酔をお願いしました。意識がなくなるわけではないので、ちょっと不思議な感覚。手術ではないので、切れた後に痛みが出てくるようなこともありませんでした。
(O・Kさん32歳)

 

ごくごく当たり前に痛いです。「肌の上で輪ゴムをぱちんと……」なんて絶対ウソ。途中の回から麻酔クリームを使ってもらうようにしたけど、全く痛みがなくなるわけでもない。それでもかなりマシ。
(S・Yさん 35歳)

 

笑気ガスを使ってもらいました。「痛みがなくなる」というわけではなく、ヘラヘラしているうちになんとなくごまかされている感じ。痛いことは痛い。その次からは、レーザー照射の量を下げてもらうことにして、麻酔はなしでいきました。痛みは覚悟を決めたら我慢できるぐらい。
(F・Hさん 28歳)

 

なぜ髭のレーザー脱毛は痛いの?

 

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も皮膚の外から光線を当て、表面はすり抜けさせ、毛根や毛母細胞に含まれているメラニンに受け止めさせます。光のエネルギーが熱に変わり、毛母細胞のたんぱく質が変質します。これで、発毛機能を止めるわけです。「痛い」というのは皮膚の中で起きている小さなヤケドの痛みだったのです。

 

使う機種によっても違いがありますが、フラッシュの場合で約70度、レーザー脱毛の場合で約200度になります。レーザー脱毛のほうが痛いはずですね。

レーザーの仕組み

レーザー機器では正確に必要な波長の光を作り出すことができます。よく使われるのは、755nm(アレキサンドライトレーザー)、810nm(ダイオードレーザー )、1064nm(ヤグレーザー)の3つの波長です。それぞれ、皮膚の色などのコンディションや、毛根の深さなどによって得意・不得意があります。

 

肌の色素

 

 

もともと色が黒い、・日焼けしている・アザやシミがある、といったことで皮膚の表面をうまくレーザー光線がすり抜けてくれないことがあります。こうなると、毛母細胞などが高温にならず脱毛効果を発揮しないだけではありません。皮膚の表面が高温になって、痛みが出たり、それだけでは済まずにヤケドになることもあります。

 

もし、皮膚の黒さがひどくないのならば、ヤグレーザーのような波長の長い光線を使うことでうまく脱毛できることがあります。

 

肌の薄さ厚さ

 

顔の脱毛が特に痛いのは、ただでも敏感な上に、皮膚が薄いからです。特に鼻下や口の周りはそうです。

 

ですから、美容系医療機関でも最初からレーザー光線のパワーを落として光照射することが珍しくないです。その分、顔のほかのパーツと比べても施術回数は多めにかかります。

 

毛の密度

 

もうひとつ、髭の密度も関係しています。たとえばほほは比較的密度が低いです。その上、顔の中では皮膚が厚めです。ですから、それほど痛みを感じずにレーザー脱毛ができるはずです。

 

レーザー脱毛が痛いときのおすすめ対策法

痛みを避けるには次のような方法があります。

 

痛みの少ないレーザー機器を選ぶ

 

従来は「レーザー脱毛なんだから、ある程度の痛みは仕方がない」といったところでした。しかし、次のような機種を選べば、あまり痛みを感じずにレーザー脱毛を受けることができます。

 

メディオスターNeXT PRO

 

一般期な機種とは異なり、810ナノメートルのダイオードレーザーともうひとつ、940ナノメートルの波長も使うことができます。毛母細胞や毛根だけではなく、バルジ領域にもダメージを与えます。バルジ領域から出る司令で、毛母細胞は活動を始めます。毛穴のワキのやや浅いところにあり、それほど強力なレーザーを当てなくても破壊することができます。

 

採用している美容系医療機関には湘南美容外科があります。

 

ソプラノアイスプラチナム

 

こちらの場合も、毛母細胞や毛根に加えて、毛包をターゲットにしています。毛包は毛穴の周辺の部分です。また、「蓄熱式」といって、一瞬高温にするのではなく、やや低い温度でじんわりとやや長めの時間を使って破壊します。3つの波長を同時に照射できるので、浅めのところから深めのところまで光を届かせることもできます。

 

また、冷却装置を工夫することで、皮膚の表面は高温にならないようにしています。これも痛みを抑えるのに役立っています。

 

聖心美容外科ではすでに導入済みです。

 

麻酔や笑気ガスを使う

麻酔

 

麻酔といっても、レーザー脱毛で一般的なものはそう大げさではなくレーザー照射するところにクリームを塗るぐらいです。この中に神経を神経を麻痺させる成分が入っています。

 

笑気ガス

 

施術を受けている間吸い続けます。麻酔の一種ですが、眠らせてしまうというものではなく、リラックスさせて痛みもに気にならなくするようなものです。意識もありますから、施術の状況も覚えています。

 

実際に受けると「お酒でも飲んで、ふわふわっとしているような感じ。痛みは確かに感じているんだけども、それがたいしたことではないような気分になった」という人が多いようです。
髭脱毛が痛い場合は麻酔してもらえる?

 

出力の調整をしっかりお願いする

 

レーザーの照射量は調整できます。あまりに痛すぎるようならば、抑えてもらうことも可能です。ただし、あまり温度が上がらないのはいいのですが、1回の施術の効果が低くなり、回数が増えます。

 

施術を受けながら、担当の看護師さんに相談してもいいですが、契約前のカウンセリングでも十分に確認して、麻酔や笑気ガスの分の料金も用意しておきましょう。

 

メンズリゼ 麻酔代 3240円

湘南美容外科 笑気ガス 2000円

ゴリラクリニック
笑気ガス※ 3,000円/30分
高濃度表面 麻酔クリーム 3,000円/10g
局所麻酔注射 範囲によりご相談

 

経験豊富なクリニックを選ぶ

 

 

担当医やその指示を受けて機器を操作する看護師次第で、多少は痛みが違います。1発ごとの光照射の感覚を開けることで、痛みが減るような人もいます。

 

こういった工夫はやってくれるところとそうではないところがあります。ネット上の口コミで、実際に通った人の体験談などで確認したほうがいいでしょう。

 

うまい人を指名できるクリニック

 

全体ではごく一部ですが、担当者を指名できる脱毛クリニックもあります。もし、「この人ならば痛みが少ない」といった担当者が見つかったら、積極的に指名制度を利用したほうがいいでしょう。そういった美容系医療機関には、メンズリゼがあります。

 

腹式呼吸をする

 

呼吸方法を工夫することで痛みが和らぐ人もいます。
腹式呼吸がその代表です。「腹式呼吸をすることで副交感神経が優位になり、痛みも和らぐ」というのがそのメカニズムです。また、同じく副交感神経を優位にするためにリラックスできる姿勢で施術を受けるようにしましょう。

 

暴れない!

 

中には「痛みに耐えかねて、暴れてしまい、担当者以外の人に体を押さえてもらった」という人もいないわけではありません。暴れても痛みは変わらないですね。ゆっくり落ち着いて、麻酔などを使ってもらうように相談しましょう。

 

それに1度施術を受けてみればわかりますが、レーザー光線の照射を受けている時間はごく短いです。顔の脱毛は対象の面積が狭いので特にそうです。仮に痛くても耐える時間はそう長いものではありません。

 

痛みを和らげるために他にできること

 

痛みを和らげるための工夫は施術を受けるときだけではありません。日頃から心がけておくようなものもあります。

 

日焼けしない

 

日焼けは脱毛の大敵です。最初から日焼けしすぎていたら、施術を断られるかもしれません。通いだしてからならば、予約通りに院に着いてからからでも断られ、施術1回分にカウントされてしまうようなこともあります。

 

仮に施術できても、レーザー光線が皮膚の表面で止まってしまいその部分が高温になります。痛いだけではなく、下手をするとヤケドします。

 

施術期間中は紫外線をしっかりと避けるようにしましょう。

 

肌を乾燥させない

 

お肌のコンディションが悪いことでも痛みはアップします。その代表が乾燥です。

 

男性であっても保湿ケアをしっかりやるようにしましょう。化粧水は男性専用のものを使ってもいいですし、家族が使っているような女性用のものを借りても大丈夫です。

 

特に施術を受けた当日は、家に帰ってからしっかりと化粧水を施し、お肌に水分を送ってやる必要があります。

 

本格的な髭脱毛コースを申し込む前に

髭の脱毛は1回では終わりません、最低でも5回は照射を受ける必要があります。コースで申し込む人がほとんどですが、まとまったお金を支払う前に、少しの金額で実際に体験してみましょう。
どれくらい痛いかは、自分の体で試してみるのが一番です。

 

エステサロンや脱毛エステの光脱毛ならば、「お試しコース」といった名前で、1回限りのほとんどただのような施術が用意されています。これで施術内容は確認できます。ところがより痛みの強いはずのレーザー脱毛ではほとんどありません。

 

それでも「本格的なコースをまとめて契約するよりも前に、どんなものか体験したい」という時に次の方法があります。

 

1回だけ都度払いで脱毛してみる

 

レーザー脱毛はかなり料金が高く、しかも終了までの回数分をまとめて契約するコース制が当たり前でした。しかし、ようやく施術1回ごとに支払うという「都度払い」も一部で登場しています。

 

たとえば、湘南美容外科の「ヒゲ3部位 上口ヒゲ・アゴ・アゴ下」ならば税込みで9,800円です。これをお試しコース代わりにするのもいいでしょう。

 

格安体験のあるクリニック

 

美容系医療機関では珍しく、お試しコースがあるのが、ウェルネスビューティクリニックです。
梅田美容山本クリニック メンズ脱毛

 

「ヒゲ脱毛トライアル」として、鼻下とアゴのどちらかのレーザー脱毛の施術1回分を受けることができます。料金は税込みで5,300円です。

 

院が大阪市北区だけなのがネックですが、近くの人は検討してみましょう。

 

 

まとめ

どれくらい痛いかは初めは不安ですよね。
でも、痛みを少なくする方法はいろいろあるので、きちんと守ればかなり痛みを軽減できます。

 

通ううちになれますので、必要以上に怖がるのはもったいないです。
髭脱毛はメリットもとても大きいので、すべすべ肌をゲットするために一度試してみてください。

 

 

「髭脱毛、それもレーザーでやると痛いらしい」ということで、施術に踏み切れない人もいるかもしれません。

 

実は最初が最も痛いです。というのは、まだ毛根や毛母細胞がしっかりと残っているからです。1回施術を受けるごとに減っていきますので、段々と楽になるのが一般的です。また、「慣れることで耐えられる」といった面もあるようです。

 

この痛みを乗り越え、施術を完了してしまえば、その後は面倒な髭のお手入れともさよならできます。それでセーブできる手間と時間にはかなりのものがあります。

 

また、痛みを減らすための工夫は自分でもできますし、麻酔のように医療脱毛クリニックでも用意しています。簡単にあきらめる必要は全くありません。

 

 

⇒人気のメンズ永久脱毛ランキングはこちら

 

 

 

髭脱毛が痛いは古い!痛みを激減させてレーザーでつるつるにするテク関連ページ

髭を薄くするにはどうしたらいい?毛周期に合わせたと脱毛の仕組み
髭脱毛のためのクリーム、失敗しない選び方
髭脱毛の値段はどれくらい?安いおすすめはここ!ローン、月額制もOK
髭の永久脱毛の気になる費用をまとめました。格安で脱毛できる光脱毛のサロン、レーザー脱毛の病院やキャンペーン情報がここでわかります。一括払い、分割、定額制の注意点。
髭脱毛って効果ある?回数、期間はどれくらいで永久脱毛できる?
髭脱毛で大失敗?!後悔してる人から学ぶ8つの心得
永久脱毛を成功させるためにメンズ必見。髭の脱毛で後悔しがちなポイントを知って、賢く脱毛しましょう。
髭の脱毛で永久的に生えなくするための通う回数・期間はどれくらい?
髭の光脱毛のメリットは?エステサロンのメンズ脱毛は安さが魅力
髭脱毛が痛い場合は麻酔してもらえる?
髭のデザイン脱毛の注意点!こだわり満点で楽しむ方法
髭が濃いとモミアゲやアゴが青くなってしまう…それはなぜ?
口周りを綺麗にできるヒゲの毛抜き処理…やってはいけない危険な理由!
敏感肌の男でもヒゲ脱毛ができる?不安な場合はクリニック系を
日焼け好きの人が髭脱毛できないのはなぜ?
一般的な髭脱毛の申し込みか ら脱毛完了までの流れについて