髭の毛穴が汚くて気になる?!美肌男子が知っておくべき毛穴ケア方法

 

「きっちりと髭ぞりをしているつもりだけども、髭がないならないで、今度は肌の汚さが目立つ」と悩んでいる人は少なくありません。特に問題になるのが毛穴です。ぱっくりと口を開けていたり、盛り上がってぶつぶつ状態になったりしています。

 

ひょっとしたら、お手入れが必要だったり、お手入れをしていてもそれが間違っているのかもしれません。

 

目次

 

髭の毛穴がなぜ目立つ?

 

髭を抜いた

 

お手入れの方法で最もおすすめできないのは、「引き抜く」です。毛抜きやピンセットを使う人もいれば、本数がすくなければ指でそのまま抜いてしまう人もいるでしょう。

 

毛根ごとなくなりますので、処理したという満足感は一番高いかもしれません。また、この毛根は青ひげの正体でもあります。皮膚の表面からすけて見えることで、緑色や青色に見えてしまっているのです。これも数日はなくなるでしょう。

 

毛穴は小さいので気がついていないかもしれませんが、確実に傷になっています。これで毛穴が開いたり、そこにかさぶたができたり、水分が抜けたりで、肌が汚くなるのも無理はありません。

 

髭そりの方法が悪い

 

最も一般的な髭の処理方法はカミソリでしょう。お手軽なのは確かですが、だからといって、かんたんに済ませてはいけません。肌が汚くなる原因になってしまいます。

 

まずはしっかりと洗顔し、皮脂などを落としておきます。さらに蒸しタオルなどを使って、髭を軟らかくします。洗顔&蒸らしで、髭が水分を含んで膨張し、カットしやすくなります。

 

シェービングクリームも是非ものです。やはり髭を柔らかくするほか、カミソリの滑りをよくし、肌には水分を補ってくれます。いろいろなタイプのものがあって、これらの効果のうちのどれが強調されているかが変わってきます。何種類か試してみて、自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

そり終わったら、今度はアフターシェーブローションです。ここが一番のポイントです。アフターシェービングローションは、カミソリの刃が当たって傷になった角質層をカバーしてくれます。角質層が傷んだままでは、肌の中の水分は逃げていきますし、雑菌も入りやすくなります。

 

この雑菌が繁殖することでできる症状の毛嚢炎です。もし、肌にニキビに似た白いポツポツができるようならば、髭のそり方が悪い可能性を考えたほうがいいでしょう。

 

髭の毛穴が開くとデメリットがたくさん

 

男性の場合はあまり気にする人はいないかもしれませんが、毛穴の開きにも要注意です。

 

角質層が傷ついて、そこから水分が抜けてしまうことでも起きがちですが、最も極端なのはやはり毛抜きなどで引き抜いてしまった場合です。放置しておくとさらに水分がなくなり、肌のコンディションを一気に落としてしまいます。

 

これをカバーしようと肌は今度は皮脂をたくさん分泌します。皮脂で角質層の代わりをしようとするのです。また、開いた毛穴の口からは汚れも外から入り込みます。皮脂がたくさん出て、汚れもたまるのですから、これではニキビをつくるための条件をそろえているようなものです。

 

髭の毛穴の黒ずみが気になる

 

原因

 

毛穴が黒ずんでしまうのも、主にこの開きが影響しています。中にたまった汚れは最初は特に色はありませんが、そのうち酸化して黒くなります。これが毛穴の口からのぞいているのです。

 

あるいは、メラニン色素がこの黒ずみの正体である場合もあります。メラニン色素は必ずしも邪魔なものではありません。紫外線を浴びたときに、中まで通さないように肌の表面を黒くしてくれるのもこのメラニン色素なのです。日焼けということですね。

 

ただ、毛抜きやカミソリでダメージを与えたときにも間違って肌が反応してしまい、メラニン色素が増えてしまう場合があります。もし、毛穴の周囲がなんとなく黒い・くすんでいるというのならばこの可能性も考えてみたほうがいいでしょう。

 

対策

 

黒ずみを作らない目に必要なのは、カミソリなどで肌に負担をかけないことが第一です。それに加えて、毛穴の中に汚れをためない&毛穴の口を狭くするが必要です。洗顔と引き締めということですね。単に「せっけんで顔を洗う」だけではだめなのです。

 

冷水を使う・タオルでゴシゴシこする・ボディーと同じせっけんを使うなどはいずれもNGです。女性たちがやっているのを参考に、同じような方法で洗顔するようにしましょう。

 

毛を抜かないように髭脱毛もおすすめ

 

実は毛穴のトラブルを一気に減らす方法あります。光脱毛やレーザー脱毛などで、処理してしまうのです。もう’毛抜きやカミソリを肌に当てる必要はありません。髭・ムダ毛が生えてこなくなることで、毛穴自体もその開きも小さくなります。汚れもたまりにくくなる、ということです。

 

毛根もできなくなりますから、青髭も解決です。

 

脱毛方法には、医療レーザー脱毛・電気脱毛・光脱毛の3種類があります。痛みが少ない・料金が安いなどの理由で、最も一般的なのは光脱毛です。ただし、永久脱毛にはなりません。数年後には髭が再生する可能性があります。髭の脱毛ならば、処理する面積も少ないので痛みや料金はそれほど大きな問題にはなりません。何よりも永久脱毛が可能です。

 

医療レーザー

 

エステサロンで一般的な光脱毛同様に、光のエネルギーで毛根や毛母細胞を高温にします。光脱毛で使う光線に比べて、より特殊なレーザー光線を使うため、効率のいい脱毛ができます。

 

機器は医療用に開発されたもので、今でも医師か医師の監督を受けている状態の看護師しか使えません。メンズエステではなく、美容皮膚科・美容外科・美容クリニックに行く必要があります。

 

湘南美容クリニック

美容系医療機関としては珍しく全国展開していて、全部で71院あります。その一部は特に「MEN'S」として男性も利用しやすくなっています。特にSMC仙台院・新宿レーザー院・西新宿男性レーザー院・福岡レーザー院・湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)の5つは男性専用院です。

 

男性の脱毛用として、「メディオスターNeXT PRO」というレーザー脱毛器が用意されています。肌の色が黒めでも効果を発揮し、痛みも少ないのが特徴です。

 

料金は6回コースの「ヒゲ3部位(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)」の場合で、税込み29,800円です。

 

電気脱毛

 

電気針脱毛、ニードル脱毛、美容電気脱毛などの別名があります。先端が高熱になる極細の金属棒を手作業で毛穴ひとつずつに当てていきます。

 

かつては唯一の脱毛方法でした。しかし、痛みが強い・料金が高いなどの欠点があって、今は一部の医療機関やエステに残っているだけです。ただし、髭脱毛の場合、施術する範囲が狭いため、料金もそう高くはならず、痛みに耐える時間も短くて済みます。何よりも、脱毛効果が強力な上に、毛穴一つずつの処理なので、細かい工夫ができます。そのため、男性客の多いエステサロンでは今でも比較的多く残っています。

 

TBC

 

TBCは最大クラスのエステサロンチェーンで、女性の場合は「エステティックTBC」、男性向けの場合は、「MEN'S TBC」のブランド名を使っています。

 

MEN'S TBCでは、ボディーには美容電気脱毛も美容ライト脱毛(光脱毛)が用意されていますが、髭の場合はもっぱら美容電気脱毛になります。

 

基本となる料金は髭1本あたりで設定されていて、ビジター料金が税込みで130円、メンバー料金が108円です。同じ美容電気脱毛でも新しいツールを使い痛みも少ない「HI-エピ」の場合は、同じく143円と119円です。

 

また初回の人は、150本の脱毛をして税込み1,000円のヒゲ脱毛体験コースもあります。

 

髭が臭い?!毛穴が原因?

 

「髭から嫌な臭がする」という人もいます。確かに髭自体が臭いの発生源になるようなこともあるでしょう。しかし、実際には多くの場合、髭のある部分の毛穴が発生源になっていることが多いようです。

 

髭が濃すぎたり、あるいは青髭のために、無理をして髭剃りをしてしまい、この部分の毛穴や皮膚を痛めているようです。傷になった毛穴や表皮に雑菌がわき、この雑菌が嫌な臭いを出すのです。この状態になれば、皮脂の分泌料も増えているでしょうから、それが雑菌のエサになり、よりひどい状態になってしまいます。

 

特に引き抜くのは最悪です。毛穴の開きが大きくなり、皮脂が増えます。しかも処理し残しが出がちですから、スッキリと髭がなくなるわけでもありません。

 

青髭をなんとかしたい

 

青髭の原因

 

けっこう深刻な髭の悩みに青髭があります。朝そっても数時間すれば、アゴのあたりにコケが生えているような色になります。極端な場合は沿った直後からそうです。

 

いくら深ぞりしても無駄でしょう。というのは、そり残しが原因ではないからです。毛根が太すぎて、奥にあるはずのものまで皮膚からすけて見えている状態です。どんなカミソリや電気シェーバーでもここまでは処理できません。

 

もちろん、毛抜きででも抜いてしまえば毛根もなくなり、青髭も解消します。しかし一時的です。数日すれば元に戻ります。また、手間がかかるばかりではなく、皮膚へのダメージも大きいので、どんどん肌が荒れるでしょう。おすすめできる方法ではありません。

 

結局、自宅でできる手軽で安全な対策はありません。

 

なんにしろ抜くことはいいことがありません

 

肌を荒らしてしまう中で、最も深刻なのは埋没毛(埋もれ毛)です。

 

傷になった毛穴は回復しようとまずはかさぶたを作ります。これが毛穴の口をふさいでしまうのです。カットしていようと、毛根ごと抜いていようと、髭は再生します。ところが、出口がありません。髭は毛穴の中で玉のように固まってしまうか、皮膚の中を横へと伸びるしかありません。こうなる確率が特に高いのは、毛抜きや指で強引に引き抜いてしまった場合です。

 

これをほじくり返して、外に出したところで、その行為自体が毛穴を傷にします。これでまた、かさぶたができ……の悪循環です。

 

しっかりと解決するには、髭が生えないようにすることです。いったん脱毛を済ませてしまうと、髭剃りの手間も、肌のトラブルからのすっかり解放されるでしょう。

 

まとめ

 

清潔感は大事です。男だからといって、多少のだらしなさが許されたのは昔の話です。かといって、お手入れに時間や手間をかける余裕のある人は少ないでしょう。

 

脱毛してしまえば、解決することです。特に今の時代は、一般的なエステサロンやクリニックでも男性が入りやすく工夫されています。なかには男性専門のお店や院まであります。まずは、ちょっとのぞいてみるつもりでカウンセリングに足を運んでみましょう。

 

 

髭の毛穴が汚くて気になる?!美肌男子が知っておくべき毛穴ケア方法関連ページ

髭を薄くするにはどうしたらいい?毛周期に合わせたと脱毛の仕組み
髭脱毛のためのクリーム、失敗しない選び方
髭脱毛の値段はどれくらい?安いおすすめはここ!ローン、月額制もOK
髭の永久脱毛の気になる費用をまとめました。格安で脱毛できる光脱毛のサロン、レーザー脱毛の病院やキャンペーン情報がここでわかります。一括払い、分割、定額制の注意点。
髭脱毛って効果ある?回数、期間はどれくらいで永久脱毛できる?
髭脱毛で大失敗?!後悔してる人から学ぶ8つの心得
永久脱毛を成功させるためにメンズ必見。髭の脱毛で後悔しがちなポイントを知って、賢く脱毛しましょう。
髭脱毛が痛いは古い!痛みを激減させてレーザーでつるつるにするテク
髭の脱毛で永久的に生えなくするための通う回数・期間はどれくらい?
髭の光脱毛のメリットは?エステサロンのメンズ脱毛は安さが魅力
髭脱毛が痛い場合は麻酔してもらえる?
髭のデザイン脱毛の注意点!こだわり満点で楽しむ方法
髭が濃いとモミアゲやアゴが青くなってしまう…それはなぜ?
口周りを綺麗にできるヒゲの毛抜き処理…やってはいけない危険な理由!
敏感肌の男でもヒゲ脱毛ができる?不安な場合はクリニック系を
日焼け好きの人が髭脱毛できないのはなぜ?
一般的な髭脱毛の申し込みか ら脱毛完了までの流れについて
髭脱毛の毛嚢炎って怖い?!白ニキビができても安心できる必見情報