髭脱毛って効果ある?回数、期間はどれくらいで永久脱毛できる?

 

髭脱毛の効果がでる回数はどれくらい?

 

医療レーザーの場合

レーザー脱毛にも主には使用するレーザー光の波長の違いでいくつかの機種があり、1回ごと発揮できる効果の違いがあります。同じ機種を使っても、本人の肌質・毛質でも変わってきます。これらの差を考えると、完了まで早ければ5回か6回、遅ければ10回あまりといったところです。

 

仮に10回程度で終わるパターンであれば、髭脱毛は次のような経過をたどります。

 

1回目

レーザー照射してもしばらくは変化はありません。しかし、焦ってはいけません。10日か2週間もすればいったんするりと全部抜けます。

 

ただし、しばらくするとまた生えてきます。おそらくは本数は8割程度に減っているでしょう。「ちょっとだけ薄くなったかな」ぐらいの感じです。

 

3〜5回目

再生してくる数がぐっと減っています。ひょっとしたら、気の早い人は、「これで十分」と思うかもしれません。もし、最初はツルツルにするつもりでも、「全く生えないのも困る。薄くなるだけでいい」と気が変わるようならばしっかりと決断しましょう。

 

レーザー脱毛の場合は法律上も途中解約では返金する必要がありませんでした。しかし、2017年冬からはこれが変更になり、クリニックは支払い済みであっても施術を受けていない分の金額を戻さないといけないように変わりました。途中解約が容易になっています。

 

それ以上

ここから先は、再生してくるのは、バラバラといった感じでしょう。脱毛を考えている範囲の毛穴全部にダメージを与え、発毛機能を止めるまで続けることになります。

効果がでる期間は?

レーザー脱毛の場合は、効果の持続期間は一生です。施術が失敗していない限り、二度と髭も無駄毛も生えてきません。

 

ただし、施術が全部終わったはずなのにパラパラと髭や無駄毛が再生する場合があります。これをムラ打ちといいます。原因の多くは照射漏れです。脱毛範囲すべてに満遍なく、かつ隙間なくレーザー工を照射しなければいけないのに、隙間ができてしまっているのです。

 

これはクリニック側のミスですので、相手が責任を持つべきです。ですが、実際には無償で追加の施術をしてくれるところと、有料でそうなるところがあります。どちらになっているかは、クリニックを選ぶときの判断材料のひとつにしましょう。

 

また、まだ施術が終わっていない段階で、レーザー照射後どの程度つるつるの肌でいれらるかでいえば、せいぜい3、4週間です。そのぐらいで、まだ発毛機能が止まっていない毛穴から髭・無駄毛が生えてきます。

ひげの脱毛しかけれど効果がない…という声があるけれど

 

効果がないこともたまにはあります。レーザー脱毛機器の種類と肌質・毛質が合っていないことなどが理由として考えられます。レーザー光線の波長ごとに、濃いヒゲが得意なもの、深いところにある毛根でも効果が発揮できるものもあれば、これらの逆もあるのです。

 

もし、機種の問題が原因ならば、機種を変えることで解決することがあります。同じクリニックで複数の機器が用意されているのならば、同じところで施術を続ければいいでしょう。ただ、実際には1機種しかないところもたくさんあります。この場合はよそに移る必要があります。

 

逆に濃くなる人もいます。「硬毛化」といいます。クリニックの中には「硬毛化保証」として、施術回数を無料でプラスしてくれるところもあります。ただ、回数を増やせば効果が出るとも限りません。硬毛化していると気がついた時点で、担当者とよく相談するようにしましょう。

 

光脱毛の場合

髭脱毛の選択肢として、光脱毛もあります。光のエネルギーを利用して毛母細胞を破壊することでは同じです。ただ、使う光があまり特殊なものではなく、効率のいい脱毛ができません。レーザー脱毛ならば、毛根や毛母細胞を200度ぐらいまで上げることができますが、光脱毛では70度前後です。
その分、レーザー脱毛よりも多くの回数の施術を繰り返す必要があります。また、「効果が実感できない」といった声もレーザー脱毛よりも多いです。

 

 

髭の永久脱毛は、なんで1〜2カ月に1回しかできないの?

髭に限らず体毛には、生えていない休止期、盛んに伸びている成長期、毛穴に残って入るが成長が止まっている退行期があり、この順番で繰り返しています。その1サイクルは髭の場合で1、2カ月、ボディーのムダ毛の場合で2、3カ月です。

 

レーザー光を照射して脱毛効果があるのは成長期のものだけです。脱毛は範囲をツルツルにするには、どの毛穴の毛母細胞にももれなく成長期でダメージを与える必要があります。それが最も効率良くできるのが、髭の場合で1カ月か2カ月に1回のペースの施術なのです。

永久脱毛の意外な現実を知っておこう

脱毛の効果の持続期間は種類によって、「一生続くもの」と「とりあえず数年は大丈夫だけど、その後は髭やムダが再生する可能性がある」ものがあります。レーザー脱毛の効果は一生続きます。「永久脱毛」と呼んでいいものです。

 

一方、光脱毛はムダ毛が再生する可能性があります。にもかかわらず、しばしば「永久脱毛」として説明されます。これは間違いですので、注意しておいたほうがいいでしょう。

髭脱毛、1回にかかる施術時間は?

 

脱毛の瀬術でメーンになるのはレーザー光照射です。機種にもよりますが、一発の照射でカバーできるのは直径1.5センチ程度の円形の範囲です。これを隙間ができないようにずらしながら脱毛部位に繰り返し当てます。

 

脱毛範囲が広ければそれだけ時間がかかりますが、顔全体を脱毛したとしても、20分程度と考えておけばいいでしょう。

 

ただし、もし髭を完全にそっていかなかったら、クリニック側でひげそりをやります。この時間は数分でしょう。また、痛み止めのための麻酔クリームを使う場合は、塗るのはあっという間ですが、効き始めるまで待つ必要があります。これが30分程度です。

 

照射後は熱を持った皮膚をクールダウンさせる必要があります。30分ぐらいは見ておきましょう。

 

結局、1時間弱から1時間半程度を見ておけば、1回の施術は終わります。

 

髭脱毛施術後は、どんな変化があるの?

 

ほとんどの人は施術を受けても、その直後には髭はそのままです。10日から2週間ぐらいでスルリといったん全部抜けます。

 

一部の人ですが、「ポップアップ現象」が起きる人がいます。毛根部分がしっかりと焼けて、レーザー光照射直後の肌でもぬぐっているような時点で髭が抜けます。髭が太い場合に多いようです。なにも問題はありません。

 

数週間すれば、また髭が生えてくるでしょう。照射時に毛の成長期に当たっていなくて、発毛機能の止まっていない毛穴があるのです。本数は施術1回ごとに減っていきます。

 

施術を繰り返し、全部の毛穴の発毛機能が止まったときが脱毛の完了です。

 

 

髭脱毛した結果、こうなったあれこれ

 

髭脱毛をする人の多くは、「髭の手入れの手間をなくしたい」と考えてのことでしょう。もちろん、生えてこないところまで施術を済ませれば、その後は全く手入れは要りません。

 

実はそれ以外にもたくさんのメリットがあります。

 

肌がきれいになる

 

カミソリ負けを起こしていた人は、これもなくなります。カミソリや電気シェーバーはカミソリ負けまでいかなくても、大なり小なり皮膚にダメージを与えています。皮膚が荒れている自覚がなかった人でも、カミソリなどの負担がなくなることで、予想もしていなかったスベスベの肌になることが多いです。

 

青髭がなくなる

 

俗に言う青髭の場合、いくら丁寧に髭そりをしてもきれいにはなりません。あまりに毛根が立派すぎて、皮膚を通して透けて見えている状態です。決して無精ではないのに、不潔に見られてしまう損な肌質・毛質です。

 

レーザー脱毛を済ませてしまえば、毛根が発生しませんので、この青髭も解消します。

 

もみあげや髭の形が決まる

 

デザイン髭という処理の仕方もあります。「ここのラインまでは発毛機能を止め、あとはそのまま」とすることで、自分好みの髭の形の範囲だけ生えるようにする方法です。もちろん、もみあげも同様にできます。この場合、髭やもみあげの手入れが全くなくなるわけではありませんが、自分好みの形にするのに時間がかからず、また手入れする度に形が変わることもありません。

 

また、なかには「あえて最後まで施術をせずに、途中で終わらせる」という人もいますし、クリニックの方でもそういった形を受け付けてもいます。この場合、「自分好みの濃さ髭を手に入れる」ということができます。

 

こうやって青髭を解消したり、濃すぎる髭を修理すたことで、「コンプレックスがなくなった」「人前に出るのが苦痛でなくなった」など、性格までプラス方法に変わる人もいるようです。

 

 

結論 医療レーザー脱毛が髭にはおすすめ!

 

メディエススキンクリニック

 

メディエスクリニックの髭脱毛には次のようなメリットがあります。

 

・よそのクリニックに比べて施術実績が多い。平成26年1月末現在で、52,431件です(ボディー部分の脱毛を含む)。

 

・冷却装置が柔術iしているので痛みが少ない。レーザー照射時にマイナス30度の冷却ガスを吹き付け、熱を持った皮膚の温度を下げます。

 

・「全体的に薄くするだけ」「部分的に脱毛してデザイン髭にする」といった細かい要望にもしっかりと対応してくれる。

 

・都度払いならば25,000円、3回コースで50,000円、5回コースならば75,000円と、様々な支払い方法が用意されているので、自分に合った支払い方・通い方ができる。

 

・プライバシー保護に配慮した院になっているので、相談などにも気楽に訪問することができる。その相談や質問は電話でも可能で、しかも無料。

 

メディエス新宿クリニック  東京都新宿区新宿3-21-6 新宿龍生堂ビル7F
メディエス銀座クリニック  東京都中央区銀座3-9-19 吉澤ビル6F

 

メディエススキンクリニック

 

 

ドクターコバ

 

ドクターコパは10年以上の歴史のあるクリニックです。

 

・最大の特徴は料金制度。1回25,000円(税別)の都度払いが基本だが、6回目以降は予約料の100円のみと、事実上無料。だから、予定回数をいくら超えても同じ料金で済む。
・髭脱毛の専門なので、よそのどこよりも安心して自分の髭を任すことができる。

 

・土日祝も営業しているため、平日の時間が取りにくい人でも余裕で通うことができる。

 

・用意しているレーザー脱毛機器は、ライトシェアとGentleMax Pro。これらの機種で、ダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーに3つの波長のレーザー照射が可能。だから、どんな肌質・毛質の人でも効果がも安全性も高い施術が受けられる。

 

・髭脱毛として考えている範囲がよそよりも広い。しかもデザイン髭はもちろん、まゆ毛などのデザインまで可能。

 

・スタッフはいずれも5年から10年、あるいはそれ以上の経験を持ったベテランばかり。

 

Dr.コバ  銀座院 東京都中央区銀座2丁目10-8 マニエラ銀座ビル3階
Dr.コバ 名古屋院 愛知県名古屋市 中区栄3丁目7−12 サカエ東栄ビル4階
Dr.コバ 大阪院  大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋9階-C号 AppleStore心斎橋のビル 11階

 

Dr.コバ

 

まとめ

 

髭脱毛をするとなると、まずはメンズエステでやっている光脱毛に目が行く人も多いでしょう。確かに料金が安い・痛みが少ないといったメリットはあります。

 

しかし、永久脱毛にはならないなど、脱毛としてはかなり中途半端です。万が一また生えてきたら、もう一度施術の受け直しです。

 

また、デザイン髭のときも仕上がりに差がつきます。光脱毛のほうが照射範囲が広いので、しっかりと脱毛効果を効かせる範囲を限定しにくいのです。ほかにも、「施術回数は光脱毛のほうが多い、下手をすると倍かかる。完了までの期間もそれに応じて長くなる」などのデメリットもあります。

 

どちらの方法で髭脱毛をするにしても、施術を終えるまでは結構な手間です。後悔しないようにしっかりと比較してみましょう。

 

 

 

 


髭脱毛って効果ある?回数、期間はどれくらいで永久脱毛できる?関連ページ

髭を薄くするにはどうしたらいい?毛周期に合わせたと脱毛の仕組み
髭脱毛のためのクリーム、失敗しない選び方
髭脱毛の値段はどれくらい?安いおすすめはここ!ローン、月額制もOK
髭の永久脱毛の気になる費用をまとめました。格安で脱毛できる光脱毛のサロン、レーザー脱毛の病院やキャンペーン情報がここでわかります。一括払い、分割、定額制の注意点。
髭脱毛で大失敗?!後悔してる人から学ぶ8つの心得
永久脱毛を成功させるためにメンズ必見。髭の脱毛で後悔しがちなポイントを知って、賢く脱毛しましょう。
髭脱毛が痛いは古い!痛みを激減させてレーザーでつるつるにするテク
髭の脱毛で永久的に生えなくするための通う回数・期間はどれくらい?
髭の光脱毛のメリットは?エステサロンのメンズ脱毛は安さが魅力
髭脱毛が痛い場合は麻酔してもらえる?
髭のデザイン脱毛の注意点!こだわり満点で楽しむ方法
髭が濃いとモミアゲやアゴが青くなってしまう…それはなぜ?
口周りを綺麗にできるヒゲの毛抜き処理…やってはいけない危険な理由!
敏感肌の男でもヒゲ脱毛ができる?不安な場合はクリニック系を
日焼け好きの人が髭脱毛できないのはなぜ?
一般的な髭脱毛の申し込みか ら脱毛完了までの流れについて